マエカワテイスト株式会社

会社概要 > コラム > オーダーシステム > 研究所ページ > 加西工場の紹介 > ショッピング > オーガニック > お問合せ > 採用情報 >
社長のコラム
COLUMN
マエカワテイスト 株式会社
兵庫県姫路市土山 6-4-1
TEL 079-296-3927
FAX 079-298-9848
E-mail: info@taste.co.jp
Vol.9
 
 ■100万人のキャンドルナイト
2010.7


キャンドルナイトをご存知ですか?

6月20日、夏至前夜から、7月7日の午後8時から10時までの2時間を全国一斉に、でんきを消して、スローな夜を体感しようという運動です。
みんなで一斉にやることにより、大きな連帯感が生まれ、引いては、省エネや省コストについての全国的なスローなウェイブが広がって行く事を願いとしています。
この運動には環境省もホームページで応援しています。皆様のご家庭でも、ろうそくのひと時を、ちょっぴり楽しまれてはいかがでしょうか。



■3R(リデュース・リサイクル・リユース)

CO2削減の環境対策としては、主に3Rが挙げられています。

リデュース⇒⇒⇒減少させる。出さない方法。
リサイクル⇒⇒⇒作り変えていく。原材料にする方法。
リユース⇒⇒⇒もう一度使用する方法。
(例:中古車の使用)

リサイクルもリユースも、それなりの対策費が掛かり、結局はあまり削減効果が出にくいといった評価もあります。
そこで今後一番期待をされるのが、コストが掛からず、減らすことです。
例えば、和食店で毎日かつお節のだし取りをして、だしガラを廃棄している場合、だし取りを専門メーカーに委託し、だし汁として使用すれば、だしガラ廃棄はゼロになります。
これは、まさにリデュースの典型です。



キャンドルナイトから、スローライフへ

キャンドルナイトは、入り口であり、私たちの生活に定着させなければなりません。
環境負荷の大きい生活から、小さいスローライフへの転換を目指されてはいかがでしょうか。

スローライフ

皆様のご意見・ご要望をお待ち申し上げます。

【お問い合わせ先】
マエカワテイスト・お客様相談室 TEL 0120−39−4524 FAX 0120−39−5523



 だし屋の社長の独り言のバックナンバーはこちら


copyrights (c)all rights reserved by maekawa taste co.,ltd.