マエカワテイスト株式会社

会社概要 > コラム > オーダーシステム > 研究所ページ > 加西工場の紹介 > ショッピング > オーガニック > お問合せ > 採用情報 >
社長のコラム
COLUMN
マエカワテイスト 株式会社
兵庫県姫路市土山 6-4-1
TEL 079-296-3927
FAX 079-298-9848
E-mail: info@taste.co.jp
Vol.15
 
 ■ 「おだし」を効かせて、おいしい!
2012.10

「おだし」を効かせて、おいしい!

 ●日本では4000万人が高血圧?

    グルメの時代、飽食の時代など、食の豊かな様子がマスコミに取り挙げられてきましたが、安くておいしい食の行き着く先は、病の国かも知れません。
    安いこと、おいしいこと、さらに安全なことは、 必要なことですが、さらに、健康につながるかどうかという問題を無視することはできません。
    作る側から見ると、売れる商品づくりを優先します。
    消費者の視点は、「安い・おいしい・安全」であり、おいしさを強調するために強い味付けを行うのが現状となっています。
    その結果、レストランでも、スーパーでも、塩分過多のメニューや商品が市場を席巻することになってしまいます。
    その結果、日本における消費者の平均的な1日の塩分摂取量は、10〜11gにもなってしまいます。
    日本高血圧学会は、6g未満を推奨していますが、大きな差となっているのが現状です。
    そして、日本では高血圧に関わる人口が4000万人にもなっています。

 ●おだしを効かせて「塩分2g定食」

    塩分を2gに落とすと、一見味気ない病院食を連想される方が多いようです。
    しかし、ちょっとした工夫で、おいしくてヘルシーな食事が可能となります。
    弊社が、兵庫県立大との協同で開催している「減塩クッキング教室」は、今まで2回開催しましたが、大きな反響を呼んでいます。
    12年10月にも第3回目の教室を予定しています。
    定員は20名となっていますので、お早めにお問合せ下さい。
    この「塩分2g定食」の特長は、「おだしを効かせておいしい!」ことです。
    市販の減塩調味料をお使いになっても、今一つうま味が不足し、ついつい入れ過ぎてしまうといったご経験をお持ちではないでしょうか。
    塩分を減らすことばかりに注目が行ってしまうと、肝心のおいしさが犠牲になってしまいます。
    ここで、弊社は、おだしを効かせることにより、新たな発想で献立を考え、塩分2g定食をご提案しています。詳しくはHPでご確認下さい。


マエカワテイスト株式会社   前川TSH研究所   前川隆嗣

 だし屋の社長の独り言のバックナンバーはこちら


copyrights (c)all rights reserved by maekawa taste co.,ltd.