マエカワテイスト株式会社

会社概要 > コラム > オーダーシステム > 研究所ページ > 加西工場の紹介 > ショッピング > オーガニック > お問合せ > 採用情報 >
社長のコラム
COLUMN
マエカワテイスト 株式会社
兵庫県姫路市土山 6-4-1
TEL 079-296-3927
FAX 079-298-9848
E-mail: info@taste.co.jp
Vol.5
 
 ■ 2013年1月号
 

 「天然だし」の可能性

 

●高血圧患者4000万人の時代

  • 食生活が変化すると共に生活習慣病が拡がり、糖尿病や高血圧の方が増加しています。
    日本では約4000万人が高血圧とされています。現在でも1日平均10g程度の食塩を摂取していますが、目標値は、6g未満となっています。しかしながら、日常でこのような制限を守って食事をすることは、実際には不可能に近いのが現状です。この状況を一歩でも改善して、本来の日本型食生活を見つめ直すために「塩分2g定食」の考えが生まれました。
 

●「塩分2g定食」でおいしく!

  • 「減塩食」の一般的なイメージは、味が薄くて美味しくないといった所ですが、近年は各地で新しい動きが見られます。市販のドレッシングと1/2減塩のものを比較するテレビ番組もありましたが、結果は何と減塩ドレッシングの方がおいしいというものでした。
    だしを効かせ、素材のうま味や香辛料や香辛野菜などを活かした料理は減塩でもおいしく作ることができます。この考え方で塩分を2g未満に制限して作られたものが「塩分2g定食」なのです。

 ●エネルギーは500kcal台!

  • 塩分2g未満、エネルギー500kcal台というのが「塩分2g定食」の基準です。さらに、季節の食材を取り入れ、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素もバランスよく摂取できるよう配慮されています。 理想的な和食の献立に仕上がっています。ご家庭で作られる時も、また、外食で食べられる時も自由に活用できるような食生活環境をめざしています。

 ●提供事業所を1万か所に!

  • 「塩分2g定食」を提供できる事業所は少なくとも、全国で1万か所は必要ではないかと思われます。1都道府県で200か所という計算になります。それから、豊富な献立レシピ集も必要となります。 毎日異なった料理にするなら、1年365種類が必要です。さらに年齢や男女別、運動量別、体重別・・・など、様々な条件に合ったレシピ集を準備して行かなけれななりません。これは当面の課題となっています。

  • ※リスク第二層のメタボリックシンドロームは予防的な観点から以下のように定義する。正常高値以上の血圧レベルと腹部肥満(男性85cm以上、
    女性90cm以上)に加え、血糖値異常(空腹時血糖110-125mg/dL、かつ/または糖尿病に至らない耐糖能異常)、あるいは脂質代謝異常のどちらか
    を有するもの。両者を有する場合はリスク第三層とする。他の危険因子がなく腹部肥満と脂質代謝異常があれば血圧レベル以外の危険因子は2個
    であり、メタボリックシンドロームとあわせて危険因子3個とは数えない。
  • ※日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」
マエカワテイスト株式会社   前川TSH研究所   前川隆嗣


 研究所便りのバックナンバーはこちら


copyrights (c)all rights reserved by maekawa taste co.,ltd.