マエカワテイスト株式会社

会社概要 > コラム > オーダーシステム > 研究所ページ > 加西工場の紹介 > ショッピング > オーガニック > お問合せ > 採用情報 >
食品情報
COLUMN
マエカワテイスト 株式会社
兵庫県姫路市土山 6-4-1
TEL 079-296-3927
FAX 079-298-9848
E-mail: info@taste.co.jp
Vol.50
 
 ■ 2018年5月号
 

★☆ 食中毒予防の原則(細菌) ★☆

   食中毒には、細菌性(感染型・毒素型)、ウイルス性、自然毒、化学性、寄生虫が

あります。

気温が高くなる6 月から9 月ごろ細菌による食中毒の発生が多くみられます。

食中毒予防の原則(細菌)は3つあります。


1.つけない

 手にはさまざまな雑菌が付着しているので必ず手洗いをしましょう。

生の肉や魚などを切ったまな板などの調理器具から加熱しないで食べる野菜などへ

菌が付着しないようにしましょう。

食品を保管するとき、他の食品に付着しないように

密封容器に入れたり、ラップをかけたりしましょう。



2.増やさない

 肉や魚などの生鮮食品やお惣菜などは、購入後、出来る限り早く冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫や冷凍庫に詰めすぎないようにしましょう。


3.やっつける

細菌は加熱により死滅するものが多いため加熱を行いましょう(中心温度75℃1 分間以上)。

ふきんやまな板などの調理器具は、洗剤でよく洗ってから、熱湯をかけて殺菌をしましょう。



以上のような点に注意して食中毒細菌汚染を予防し、衛生的な環境を保ちましょう。


おだし de 簡単 ヘルシーに♪

マエカワテイスト株式会社 前川TSH研究所


 研究所便りのバックナンバーはこちら


copyrights (c)all rights reserved by maekawa taste co.,ltd.